おやすみロジャーの効果がすごかった!?大人でも眠くなる絵本の内容と効果は!?

今話題のお子様の寝かしつけ絵本、おやすみロジャーをご存知でしょうか?

おやすみロジャーの効果がすごかった!?大人でも眠くなる絵本の内容と効果は!?

画像:おやすみ、ロジャー 特設サイト| 飛鳥新社

実はこの絵本は、お子様の寝かしつけばかりではなく大人にも効果がある絵本だと言われています。

おやすみロジャーの効果と、大人でも本当に眠くなるのか試してみた結果です。

スポンサーリンク

おやすみロジャーって何?

おやすみロジャーは、「なかなか寝てくれないお子様のための、寝かしつけ絵本」です。

この絵本を描いた方は、スエーデンの大学の講堂科学者のカール=ヨハン・エリーンさんです。

心理学の観点から、そして行動科学の観点からも「眠れるようになるためのスパイス」がたっぷりと詰められた本が、おやすみロジャーなのです。

実際に、この本を読み聞かされたお子様たちは、みんな寝つきが良くなったと言われています。

おやすみロジャーのあらすじってどんな感じなの?

おやすみロジャーの効果がすごかった!?大人でも眠くなる絵本の内容と効果は!?

おやすみロジャーは、夜眠れない子うさぎが主人公で、いつも色々なことを考えてしまって夜眠れなくなってしまいます。

お母さんうさぎが、眠れるようにしてくれるあくびおじさんのところに、ロジャーを連れていきます。

その間に、いろいろな動物と出会いますが、その時に動物たちがロジャーに教えることも、眠たくなるエッセンスがたっぷりと詰まっているのです。

全ての言葉が計算されてこの絵本には入っているため、眠たくなって当然の仕組みなんだそうです。

そして、結果的にロジャーはあくびおじさんのところで眠れるようにしてもらい、眠りにつくのでした。

スポンサーリンク

おやすみロジャーはあちこちに眠たくなる仕掛けがたくさん

おやすみロジャ−の絵本を読んでみると分かりますが、あちこちに眠たくなる仕掛けがたくさんあるのです。

注意事項として、「車の運転をされる方の近くではこの絵本を読まないでください。」と書かれていました。

この本が、本当に効果があるのは本の中で眠りたくなるような言葉が繰り返されているためです。

そして、「自己暗示」にかけるように設計されている本なのです。

あなたはだんだん眠くなる。と振り子を揺らされると眠くなりますよね?

電車の中で揺られても、同様に眠たくなるはずです。

これらの同じ単調な動作を繰り返すことで眠たくなる仕組みのことを、馴化(じゅんか)と呼びますが、繰り返しの動作が眠たくなるのと同様に、繰り返しの言葉でも眠気を促すものなのです。

おやすみロジャーを読んでみた口コミ

そんなに眠たくなる本なのかと、私も試しに読んでみました。

が!!!!!

私が試したのは、夜の19時にもかかわらず、眠たくなりました(笑)

その後、やらなければならない仕事があったため、カフェインを摂取して乗り切りましたが、まさか一回読んだだけで眠たくなるとは思いませんでした。

友人のお子様にプレゼントしたのですが、昼間にお昼寝をたっぷりしちゃった後は全然寝てくれなかったと言っていたのが、寝てくれるようになったとかなり喜んでました。

疲れるまで遊び倒さないと、体力が余って眠れなくなってしまうようです。

が、この絵本のおかげで眠ってくれるようになったとママも自分の時間がちょっとでも持てるようになったようで嬉しいかぎりです。

おやすみロジャーの朗読版も購入可能

おやすみロジャーは、絵本しか今まではありませんでしたが、最近朗読番も出たとのことなので、朗読で聞かせてあげるのも良いかもしれませんね。

朗読の方は私は試していませんが、どちらの方が眠くなるのでしょうか?

絵本、朗読版ともに、楽天市場やアマゾンで購入することができるのでチェックしてみてください。

どれくらいで寝てくれた、とか、眠らなかったという方の口コミもたまりありますが、かなりの高評価の作品です。

絵本も、ここまで設計される時代になったんだと、すごい時代になったものですね。

大人でも眠たくなるので、不眠気味だという方は睡眠薬などに頼る前に是非試してみてください。

試す価値はあるはずです。

海外