カッピング体験とカッピングの効果!血流を良くする事で肩こり解消へ

レビュー

カッピングってご存知ですか?

カッピング体験とカッピングの効果!血流を良くする事で肩こり解消へ

リオ五輪のオリンピック選手たちの背中などに丸いアザがあるということで、話題になったのがカッピングです。

カッピングは、本当に色々な効果があります。

カッピングの体験談と効果について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

カッピングって何?

今現在、リオ五輪が開催されていますが、様々な競技での選手たちに、丸いアザがあるのを見て「何これ?」と思われた方も多いのではないでしょうか?

水泳の金メダリストのマイケル・フェルプス選手や体操のアレクサンダー・ナドア選手などが特に有名ですね。

あのあざは何?と検索をかけてみたという方も、1人や2人ではないはずです。

あのあざの正体は、実はカッピングなのです。

カッピングとは、東洋、西洋ともに多くの方々が血液の循環を良くしたり、関節の動きを良くしたり、老廃物を排出したりするために利用する吸い玉療法のことを言います。

東洋医学におけるツボを、カッピングで吸引していく事で、いち早くコンディションを良くするために、金メダリストたちは使われているのでしょう。

酸素カプセルなどもそうですが、疲労回復するために体の中に多くの酸素を送り込む事で疲労回復に利用するのが酸素カプセルです。

カッピングの場合は、カッピングする事で、血液の流れを良くし、血行を良くする事で溜まってしまった疲労物質などの老廃物を外にだすというものなのです。

カッピングの効果とは?

カッピング体験とカッピングの効果!血流を良くする事で肩こり解消へ

カッピングの効果ってどんなものがあるの?と言うのが気になる所なのではないでしょうか?

カッピングを行い感じられる効果と言うのは、もちろん人によって様々ですが、一般的には血液の流れを改善するために使われるものです。

東洋医学では、体の中に汚れた血液が溜まって血流が悪くなってしまうのは万病のもとだと言われています。

溜まってしまった汚れた血液を外に出してあげるのがカッピングで、悪い血を外に出して、血液の流れをスムーズにしてあげる事で、様々な病気を防げる可能性が大だと言われています。

  • 体の血液を綺麗にすること
  • 血行を良くする事
  • 便秘が改善される可能性
  • 神経にも働きかけてストレスを減らすということ
  • 血管を強化すること
  • 血液を綺麗にするので若さを保つことができるということ
  • 関節を強化できるということ

などなど、様々な効果があげられます。

インド伝統のアーユルヴェーダなどでも、カッピングは行われていて、カッピングの機械を使わずにヒルを使い、悪い血を吸いだすという療法も行われています。

汚れた血を外に出すということは、体を正常な状態に戻すことです。

いろいろな手段を用いて、悪い血を外にだすということは、各国で行われてきている事なんですね。

スポンサーリンク

カッピングの痕は誰でも残るの?

カッピングを行った際の、唯一の欠点はカッピングの丸い痕が残るということです。

大抵の場合、数日消えません。

私の場合は、結構痕が残りやすく、5日から一週間位消えないこともあったりします。

早く消える方というのは、3日程で消える場合もあるようですね。

温泉に出かけて行ったり、水着を着たりする場合にはカッピングの痕はちょっと困りますが、普通に生活する分には特に問題ありません。

肩の上の方に行った場合には、服装によって見えてしまう場合もありますが、服装次第でどうにでもなります。

そんな事よりも、肩こりを改善できる事、血流を良くする事の方が大事なので、工夫次第でどうにでもなるでしょう。

カッピングのダイエット効果は?

カッピングには、老廃物を出す効果があります。

デトックスができるということで、ダイエット効果はどうなの?と思わる方もいらっしゃるでしょう。

私も、ダイエット効果もあればいいな、という気持ちでカッピングを受けています(^^;)

実際には、血液の循環を良くして老廃物を出してくれる効果があるため、老廃物がたくさん体に詰まってる方ほど、ダイエットの効果があると思われます。

便秘の方にも、効果大だと思われます。

が、カッピングをしたから痩せるというのはまたちょっと異なる話で、カッピングを行う事でダイエットの効果が高まって行くと言うのが正解なのではないでしょうか。

カッピングを行い老廃物をだし、循環しやすい体を作ってあげる事で、痩せやすい体質が出来上がります。

痩せやすい体質を作る事は、ダイエットをする上でとても重要な事です。

そのため、間接的にはカッピングはダイエットに効果大と言えるでしょう。

カッピングを行う際の注意点

カッピングをしてみようと思った方も多いかもしれませんが、カッピングを行う際には注意点もあります。

代替え療法の一つですが、手術後や病気中などで、体力が著しく低下してる方の場合には、カッピングは避けるべきです。

また、食後一時間以内もカッピングは避けます。

妊娠中の方は、お腹の周りのカッピングは厳禁です。

注意事項をきちんと守ってカッピングを行っていく事で、綺麗な血液を作っていくことが出来るでしょう。

カッピング体験談

私自身も、冷え性がとても酷く代謝が悪い体でした。

今現在、東洋医学で免疫力を高めるためにいろいろ行ってますが、その中の一環としてカッピングも行っています。

カッピングを最初にした時は、引っ張られるような違和感がありましたが、今ではマッサージなどで押されるのもいいけど、引っ張られるのも気持ちいと感じるようになりました。

実際、カッピングをしてる最中よりも、カッピングを取った後が本当にスッキリした感じになり、体についてる鉛が取れたような、そんな感じになります。

背負ってる甲羅が取れたとでも表現すれば良いのでしょうか(^_^;)

体が軽くなります。

何度か行ってるうちに、末端冷え性が改善されてきました。

他にも、マッサージやハーブサウナなどを合わせて行っているため、すべての相乗効果かもしれませんが、カッピングはかなりスッキリする事は間違いありません。

体が重くてマッサージをしても、すぐにパンパンになってしまうという方は、マッサージと合わせてカッピングを行ってみると体が軽くなるのを実感できるはずです。

また、ダイエットをしたいという方も、体の中から綺麗にしてくれるもののため、老廃物を出して血液サラサラで美容効果も高めるために、カッピングをされてみてはいかがでしょうか?

東洋医学では、針、灸と並び、カッピングは多くの場所で行われている療法です。

中国や韓国、そして私が今現在住んでるタイでもカッピングを体験することができます。

日本でも、カッピングを整体院やエステなどで行うことが出来ますし、自宅でできるカッピングも販売されています。

が、個人的には自宅で行うよりも、まずはエステや整体院などで行ってみることをおすすめします。

なぜなら、カッピングをしてみた後、エステなどでは「あなたの体の血液の状態」をプロに診断してもらうことができるからです。

慣れて来たら自宅で行うとして、まずは一度体験されてみると良いでしょう。

今現在、スリムビューティハウスで500円でカッピングの体験をする事ができます。

体の中から綺麗を体験してみたい方は、500円体験されてみてはいかがでしょうか?

カッピングの良さを体感できるはずです(^^

スポンサーリンク