【炭水化物抜きダイエットの危険性!】糖質制限ダイエットを長期続けた結果は?

雑学

※【下部に追記あり】

最近、炭水化物抜きダイエット(糖質制限ダイエット)を行ってる方が多いようですね。

専属トレーナーが付く高額のダイエットジムなどでも、糖質制限ダイエットを勧める所が多いようです。

炭水化物抜きダイエットを長期続けた結果の危険性:idobata:

実は、炭水化物抜きダイエット(糖質制限ダイエット)にはかなりの危険性があるという事をご存じでしょうか?

炭水化物抜きダイエットの危険性について、お伝えさせて頂きます。

炭水化物抜きダイエットの口コミ!炭水化物を抜けば痩せる?

炭水化物抜きダイエットがとっても流行してますね。

炭水化物抜きダイエットは、簡単にできる他、炭水化物以外のものは食べていいとされているため、空腹感がそこまでないのも実行しやすいポイントです。

結論から言うと、炭水化物を抜けば絶対に痩せます。

炭水化物を抜くと、体に蓄積されている脂肪がエネルギーとして燃焼される事になります。

生命を維持するのには、エネルギーが必要ですよね?

炭水化物を減らす事は、体内の血糖値の上昇を抑えることができる事に注目して糖尿病の方のために提案されたのが、炭水化物抜きダイエットの始まりでした。

確かに、血糖値の上昇は炭水化物を摂取しない事によって抑えられますが、デメリットも多々あるのです。

炭水化物抜きダイエットを長期続けた結果の危険性:idobata:

炭水化物抜きダイエット!炭水化物を摂らないデメリットとは?

炭水化物を摂らない事により

  • 痩せる事ができる
  • インシュリンの上昇を抑えることができる

これらのメリットはあります。

ですが、デメリットも存在しています。

炭水化物を摂らない事のデメリットは、

  • 脳に栄養が回らなくなるため、集中力がなくなる
  • 体内のたんぱく質が分解される事により、疲れやすくなる
  • 肝臓に蓄えられている糖質が分解される事になるため、肝臓の機能が低下する

これらのデメリットが挙げられます。

また、最悪の場合は、体内のPHのバランスが崩れることにより、体が酸性に傾いてしまう事になり、昏睡状態に陥る場合も出てきます。

長期に渡り炭水化物抜きダイエットを行った結果は!?

長期に渡り炭水化物抜きダイエットを行うと、血液がドロドロになるという事も起こってきます。

体内のバランスが保てなくなってくるためです。

血液がドロドロになると、

  • 心筋梗塞
  • 脳卒中
  • 動脈硬化

などを起こしやすくします。

炭水化物を減らす事で、糖質以外の栄養素を多く摂ってしまう方と言うのは注意が必要でしょう。

炭水化物は、糖質と食物繊維で出来ています。

通常の場合は、一日のカロリーのうちの50パーセントは炭水化物が必要なのです。

炭水化物抜きダイエットを長期続けた結果の危険性:idobata:

炭水化物抜きダイエットはリバウンドしないの?

炭水化物抜きダイエットは、炭水化物をまた食べ始めればリバウンドしてしまう事で知られています。

外食などが続くと、体重が戻ってしまったという方なども多いのではないでしょうか?

炭水化物を一か月間抜き、8キロ痩せた友人が私の周りにも何人かいますが、やはり取引先との食事などで食べてしまうと、すぐにリバウンドしてしまうそうです。

殆どの方がそう言われてたので、おそらくみんなそうなのではないでしょうか?

極度な炭水化物抜きダイエットを行い、後々体に影響が出てしまったという方も多くいらっしゃいます。

体が言うことをきかなくなってしまい、歩くのも大変な状態になってしまった方までいるようです。

そうなってからでは遅いですよね?

もちろん、痩せるのも重要な事ですが、極端なダイエットほど体に悪いものは無いという事です。

炭水化物を抜くと体臭が臭くなるって本当?

炭水化物を抜く事で、体臭や口臭がきつくなる事も知られています。

炭水化物を抜くと、体は脂肪を分解する事でエネルギーをえます。

その時に、ケトン臭というものが発生します。

ケトン臭こそが、体臭や口臭の原因に繋がるのです。

炭水化物抜きダイエットを長期続けた結果の危険性:idobata:

上手に炭水化物と付き合ってダイエットする方法

それでは、上手に炭水化物と付き合ってダイエットする方法をご紹介します。

炭水化物抜きダイエットを行うのではなく、炭水化物を減らすダイエットがここ最近注目されています。

糖尿病の食事でもそうですが、炭水化物を減らして塩分も減らす食事が提案されています。

白米の代わりに、ビタミンBと食物繊維が豊富な玄米に変えたりするだけでも、全然違ってきます。

また、炭水化物を摂取する量を減らすなど、工夫をしていく事でダイエットにも繋がります。

炭水化物を摂取する事で、体のバランスがとられているという事を忘れてはならないでしょう。

夜だけ炭水化物抜きダイエットならOK?

夜だけ炭水化物抜きダイエットをしてみようかな?という方もいらっしゃるかもしれません。

夜だけ炭水化物抜きダイエットをするのは、体にも負担がかかりません推奨されるダイエット法でしょう。

朝、お昼にきちんと食べて夜は軽く済ますことで、より一層ダイエット効果も上がるはずです。

最初にサラダなどの野菜を食べて、その後メインディッシュを食べることで吸収を抑えることもできるので、試してみてはいかがでしょうか?

炭水化物抜きダイエットをされてる方に、「炭水化物抜きダイエット」を長期続けるのは危険である事を知って頂ければと思います。

【追記】

スポンサーリンク

炭水化物抜きダイエットをする際に問題となる便秘を解消してくれる漢方薬

炭水化物抜きダイエットを行ってると、完全に炭水化物をカットしなない場合でも、どうしても「たんぱく質」中心の食事に偏ります。

栄養素に偏りが生じると、どうしても便秘になってしまう可能性が高くなります。

便秘は、お腹も張りますし腸の中に老廃物を長時間溜め込んでおくのは百害あって一利なしです。

大腸がんの原因にもなりかねません。

便秘対策に良いとされるものは色々ありますが、かなり効果が期待できるものがありました。

生漢煎【防風通聖散】と呼ばれる漢方薬で、18種類の生薬が代謝を高め、便通を促し、清熱させ、利尿させてくれるのです。

他社の漢方薬と比較してみた所、防風通聖散料エキスの配合量が多いため多くの方に効果が出やすいとされています。

生薬から作られた漢方薬なので、安心して続けられるのもポイントですね。

ダイエットの天敵である便秘を解消させ、さらに老廃物や脂肪の燃焼を行ってくれるだなんて、かなり嬉しい漢方薬ですね。

頑固な便秘に陥る前に、炭水化物抜きダイエットを行うという方は同時に「防風通聖散」の利用もオススメします。

「防風通聖散」の公式サイトへ
炭水化物抜きダイエットを長期続けた結果の危険性:idobata:

参考記事 ⇒ 生漢煎【防風通聖散】って何?

スポンサーリンク