【2016年梅雨】関東の梅雨入りと梅雨明けと降水量が2016年は少ないと予測される理由

国内

2016年、関東の梅雨入りはいつになるのでしょうか?

【2016年梅雨】関東の梅雨入りと梅雨明けと降水量が2016年は少ないと予測される理由:sekaiissyuuhuhu:idobata.link:

6月5日に梅雨入りすると言う見通しが高くなってきていますね。

2016年の関東の梅雨入り、梅雨明け、そして降水量について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

梅雨とは!?梅雨って日本だけのものなの?

梅雨とは、春から夏に移り変わる中で日本では必ず訪れる季節ですよね?

梅雨は、日本独自のものなのか、気になりませんか?

実は、梅雨とは日本だけに訪れるものではありません。

お隣の国韓国や中国、そして台湾などでも梅雨は訪れます。

梅雨の始まりの事を、梅雨入り(つゆいり)や入梅(にゅうばい)と呼び、梅雨の終わりのことを梅雨明け(つゆあけ)や出梅(しゅつばい)と呼びます。

梅雨は、この時期に気団が衝突する事により停滞前線ができ、空気が上昇することにより雲や雨を作ります。

ここで出来た雲や雨が梅雨前線と呼ばれるものなのです。

そして、約40日程かけて北上して行き、雨を降らせることになります。

これが梅雨の仕組みなのです。

梅雨を快適に過ごすためにするべき事は?

【2016年梅雨】関東の梅雨入りと梅雨明けと降水量が2016年は少ないと予測される理由:sekaiissyuuhuhu:idobata.link:

じめじめした雨の多い梅雨は、毎日が憂鬱になってしまうという方も多いかもしれませんね。

そんな梅雨も、前もって傘やレインコートの準備などして出かけていくことである程度は快適に過ごせるはずです。

また、この季節があるから夏を楽しめるんだと言う思考で梅雨を乗り越える事が1番最適でしょう。

雨が降らなければ、水も不足し、大変なことになってしまいます。

世界の国々では雨が降らずに困っていると言う国もあるわけですから、ありがたいことですね。

スポンサーリンク

2016年の梅雨入りはいつ?6月5日の予測?

そんな梅雨ですが、2016年6月4日の日に九州北部南部、中国地方、四国地方、近畿、東海と一斉に梅雨入りしました。

関東の梅雨入りはまだ発表されていませんが、6月5日が梅雨入りになるのではないかとの予測が出ています。

実際に関東地方は6月5日は雨の予報です。

梅雨ってどれ位続くものなの?

梅雨は、大体どれぐらい続くかご存知でしょうか?

あまり数えたこともありませんでしたが、実は平均で41日間ぐらい続くのが梅雨なんだそうです。

あんまり気にしたことってないですよね?

その年によって、梅雨の降水量も異なってきます。

梅雨の降水量って毎年異なるの?

梅雨の降水量は、実はエルニーニョ現象と関係していて、エルニーニョ現象が去年までは来ていたため、とても降水量が多かったのです。

そういえばなんとなく雨が多かったような…そんな感じがしませんか?

今年は、エルニーニョ現象現象の影響を受けなくなり、降水量は例年通りか少な目の予測が出ています。

エルニーニョ現象は、梅雨の降水量にまで影響を及ぼすものなのですね。

2016年関東地方の梅雨明け予測は?

2016年関東地方の梅雨明け予測は、梅雨にまだ入ってもないのに梅雨明け予測とはアレですが、梅雨が明けたら色々と楽しい行事もありますし、予測しておきたいものですよね?

いつ梅雨が明けるのか、気になるところですね。

お店をされてる方などは、梅雨になると客足が遠のくと言うことで、梅雨明けするのが気になるところなのではないでしょうか?

2015年は、6月3日に梅雨入りし、梅雨明けは7月10日でした。

今年2016年はどうなるのでしょうか?

予測としては6月10日前後との予測ですが、実際のところどうなのでしょうか?

梅雨明けは、あくまでも梅雨があけたかも?という事になり、最終的にこの日に梅雨明けしていましたと発表されるものですよね。

2016年沖縄の梅雨明け予測は?

ちなみに、沖縄や奄美大島は5月に梅雨入りし、6月には梅雨明けする予測です。

沖縄や奄美大島では、毎年7月に梅雨が被る事はほぼありません。

6月に入り、もうそろそろ梅雨明けの時期が来るのではないでしょうか?

そうすると、沖縄は観光シーズンですよね。

梅雨のじめじめした季節、沖縄に旅行に行ってみるというのも良いのではないでしょうか?

梅雨明けの沖縄は、雨になる日が少ないと言われています。

カラッとした沖縄を楽しめると言うことで、梅雨明け直後の沖縄結構人気なんですね。

7月の頭前後、結構晴れることが多いようなので、その辺を狙って沖縄に行くと言うのも良いですね。

明日から関東地方も梅雨入りする予測ですが、梅雨を楽しく過ごすために、どうしたら楽しく過ごせるのか、いろいろ考えてみると良いでしょう。

スポンサーリンク